9月15日、ロンドン南西部の地下鉄ディストリクト線パーソンズ・グリーン駅で爆発事件が発生しました。

イギリス-治安 テロ情報.001

 
英国にお住まいの皆様へ

 

 
BBCの報道等によれば,15日午前8時20分頃,ロンドン南西部の地下鉄ディストリクト線パーソンズ・グリーン駅で爆発事件が発生しました。

 
死傷者の有無を含め,詳細は判明しておらず,これまでのところ,日本人が本件に巻き込まれたとの情報はありませんが,日本人の方が巻き込まれた等の情報をお持ちの方は,当館領事班020-7465-6548(夜間は020-8762-8266)までご連絡ください。

 
付近に滞在中の方は,現場周辺に近づかないようお願いいたします。なお,ディストリクト線は現在運行を停止しています。

 
地下鉄など公共交通機関利用の際には,十分注意下さい。

 

追記(9月16日)

 
15日にロンドン南西部の地下鉄ディストリクト線パーソンズ・グリーン駅で発生した爆弾テロ事件を受け,英国政府はテロ脅威レベルを5段階中最高度の「critical」(危機的。テロ攻撃が差し迫っているとされるレベル)に引き上げました。

 
これにより,警察と軍が連携し,公共交通機関等により多くの武装警察官が配置されるなど,英国内各所の警備が強化されることになりますが,引き続きテロへの警戒を怠らないようにしてください。

 
やむを得ずテロの標的となりやすい場所(公共交通機関や観光施設等の不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払ってください。

 

追記(9月17日)

17日午後,ラッド英国内務大臣は,15日にロンドン南西部の地下鉄ディストリクト線パーソンズ・グリーン駅での爆弾テロ事件を受けて5段階中最高度の「critical」(危機的。テロ攻撃が差し迫っているとされるレベル)に引き上げていたテロ警戒レベルを「Severe(深刻)」(5段階中上から2番目)に引き下げたことを発表しました。

 
これは上記地下鉄駅でのテロ事件の捜査に一定の成果を上げたことを受けたもので,警戒レベルは同事件発生前のレベルに戻りましたが,「Severe(深刻)」はテロ攻撃が発生する可能性が非常に高い(highly likely)ことを意味しており,引き続きテロへの警戒が必要です。

 
引き続き,ニュース等で最新情報の入手に努めると共に,やむを得ずテロの標的となりやすい場所(公共交通機関や観光施設等の不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払ってください。

 
在英国日本国大使館領事班

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。