8月31日、ジャカルタ市内において、犠牲祭(Idul Adha)前夜を祝うイスラム擁護戦線(FPI)によるパレードが予定されています。

インドネシアのテロ・治安詳細情報.001

 
ジャカルタにお住まいの皆様、出張者および旅行者の皆様へ

 

 
1 治安当局からの情報によれば、明日31日(木)夜、イスラム教の犠牲祭(Idul Adha)前夜を祝うイスラム擁護戦線(FPI)によるパレードが、次のとおり予定され、渋滞も予想されます。

○時間:8月31日(木)夜9時頃から

○規模:イスラム擁護戦線(FPI)関係者 数百人

○パレードの予定:中央ジャカルタのFPI本部(DPP FPI、プタンブラン墓地(日本人納骨堂)近辺)に集合し、国会近辺、スマンギ交差点、東ジャカルタのカンプン・ムラユ(Kampung Melayu)、北ジャカルタのコタ近辺(マンガ・ドゥア(Mangga Dua)、グロドック(Glodok))等を経由して、FPI本部に帰着。

 
2 上記パレードのルート上にあるカンプン・ムラユ・バスターミナルにおいては、去る5月24日、同じくFPI主催のラマダン前のパレードに際して自爆テロが発生し、警察官3人が死亡しています。警察は、上記パレードの中止を求めておりますが、現時点では実施される見込みです。

 
3 つきましては、8月31日(木)夜は同パレードが予定されている地域周辺への不要不急の外出は控え、やむを得ず外出する際には細心の注意を払い、安全確保に努めてください。

 
在インドネシア日本国大使館領事部

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。