首都ワガドゥグにおける襲撃事件の発生に伴う注意喚起

 
以下のとおり,8月13日,首都ワガドゥグ市内のトルコ料理店「アジズ・イスタンブール(Aziz Istanbul)」を武装集団が襲撃する事件が発生しました。不測の事態に巻き込まれないように注意してください。

 

 
1 8月13日21時頃(現地時間),首都ワガドゥグ市内のトルコ料理店「アジズ・イスタンブール(Aziz Istanbul)」を武装集団が襲撃し,現地当局との間で銃撃戦となる事件が発生しました。報道によれば,この襲撃で少なくとも18人が死亡し,20数人が負傷しました。14日現在,この事件に関する犯行声明は発出されていません。

 
2 つきましては,首都ワガドゥグを含むブルキナファソに渡航・滞在される方は,以上の状況を考慮し,不測の事態に巻き込まれないよう以下の対応に努めてください。

(1)現場周辺には決して近づかない。

(2)最新の関連情報の入手に努める。

(3)現地当局の指示があればそれに従う。特にテロに遭遇してしまった場合には,警察官等の指示をよく聞き冷静に行動するように努める。

(4)やむを得ず,テロの標的となりやすい場所(※)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れる,できるだけ滞在時間を短くする等の注意に加え,その場の状況に応じた安全確保に十分注意を払う。

(※)レストラン,ホテル,公共交通機関,市場,観光施設等不特定多数が集まる場所,軍,警察,治安関係施設をはじめとする政府施設や,モスク等の宗教関係施設等

 
在ブルキナファソ日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。