四川省九寨溝での地震に伴う被害及び余震等に対する注意喚起

 
中国に渡航・滞在を予定している皆様へ

 

 
1 8月8日午後9時19分頃(現地時間),中国南西部の四川省を震源とするマグニチュード7.0の地震が発生しました。震源地の近くには世界遺産の九寨溝があり,観光客を含め死傷者が発生しています。

 
2 現在も余震が断続的に発生しており,今後も本震で弱くなった建物の倒壊や土砂災害等の二次被害を含め,更に被害が出る可能性があり,十分な注意が必要です。

 
3 つきましては,地震の被害が大きかった地域に滞在中の方及び渡航・滞在を予定している方は,上記状況に留意の上,中国政府関係機関や現地報道等から現地の最新情報を入手し,状況に応じて旅行計画を変更・延期することも含め,自身の安全確保に努めてください。

 
在中華人民共和国日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。