大規模デモの実施に対する注意喚起

 
在留邦人・旅行者の皆様へ

 

 
当国においては、憲法改正のための国民投票が8月5日(土)に予定されています。

 
これに伴い、今後、ヌアクショット市内を中心に、大規模なデモの実施が予想されます。(一部報道では、7月15日(土)、18日(火)に大規模デモの実施の可能性が報じられています。)

 
この情勢を踏まえ、皆様におかれましては、不測の事態に巻き込まれることがないよう、以下の点にご注意いただきますようお願いいたします。

 
●大統領府等官公庁街や人の多く集まりそうな場所には、できる限り近づかない!

●デモに遭遇した場合は、速やかに同所から離れる!

●身の危険を感じることがあれば周囲の人に助けを求めるとともに、116(憲兵隊)又は117(警察)に連絡する!

 
在モーリタニア日本大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。