21日夜から24日まで、北京市はじめ中国華北地方で局地的な豪雨が予報されています。

 
最新の気象情報の入手に努め、豪雨に伴う冠水、落雷、ひょう、突風等の気象災害の被害を避けるよう十分注意するとともに、交通への影響等に留意してください。

 

 
1.21日夜から24日にかけ、北京市、天津市、河北省中・東部等の地域で、局地的な豪雨が予報されています。特に、22日昼から夜にかけての強い降雨が予想されています。

 
2.また、北京市政府は、市民に対し、出退勤の時間調整、小中学校では各学校でカリキュラムのアレンジを行うこと、できる限り公共交通を利用し自家用車はピーク時間を避けるよう呼びかけています。

 
3.北京市など中国華北地方に滞在される邦人の皆様においては、報道や天気予報により最新の情報を得るとともに、豪雨に伴う冠水、落雷、ひょう、突風等による被害を避けるよう、安全確保に努めてください。また、道路の渋滞、フライトの取消しなどの交通などへの影響も考えられますので十分留意してください。

 
在中国日本国大使館領事部

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。