スマッシュアンドグラブの発生についての注意喚起

 
スマッシュアンドグラブ事案が発生しましたのでお知らせします。在留邦人の皆様におかれましては、事案に遭わぬ様、細心の注意を払って下さい。

 

 
1.概要

6月20日(火)午後8時50分頃、当大使館が入居するバークレイズハウスビル西側のネルソンマンデラ通り信号交差点で、マサスクエアホテル方面から走ってきた邦人3名が乗る車両(レンタカー)が赤信号のため停車したところ、若い男が突然助手席側の窓を割り,両手を車内に入れ助手席の女性が膝に抱えていたワンショルダーのカバンを窃取して逃走しました。被害女性にケガはなく,被害はカバンとその中身(現金,携帯電話,パスポート,各種カード,サングラス)であったが,翌日ブッシュにパスポート,財布(各種カード)が放置されており,現地人より警察署に届けられた。

 
2.今後の対策

・乗車する際には必ず全てのドアをロックする。
・夜間の外出はできる限り控えるようにする。
・夜間の交差点等での停車は必要最小限にする。
・停車時には万一に備えて前車両との車間距離を十分に開ける。

 
在ボツワナ日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。