イギリスがテロ脅威レベル最高位へ引上

イギリス-治安 テロ情報.001

マンチェスターでのテロ事件を受け,英国はテロ脅威レベルを5段階中最高位の「critical」(危機的。テロ攻撃が差し迫っているとされるレベル)に引き上げました。これにより,警察と軍が連携し,英国内各所の警備が強化されることになりますが,これまで以上にテロに注意してください。

 

 
1 5月22日午後22時30分頃(現地時間),マンチェスター市中心部のマンチェスター・アリーナで,コンサートの終わりに会場の出口付近で爆発物を爆発させるテロ事件が発生し,現地当局はこれまでに22名が死亡,59名が負傷と発表しています。また,ISILは本件について犯行声明を発出し,更なるテロを予告しています。

 
2 本件を受け,英国はテロ脅威レベルを5段階中最高位の「critical」(危機的)に引き上げました。これはテロ攻撃が差し迫っているレベルとされ,これに伴い、警察と軍が連携し,サッカー,コンサート等のイベントを含め,英国内各所の警備が強化されます。また,警察がイベント実施の可否につき主催者とともに判断することになるともしています。
 なお,本テロ事件との関係は不明ですが,ナイトクラブ,映画館等の閉鎖空間や,逆に野外での大規模行事や政治集会等でのテロがネット上で呼びかけられていることもあり,今回のような閉鎖空間でのテロや,現在は選挙活動を自粛している6月8日予定の下院総選挙関連の集会等の野外でのテロの発生が懸念されます。

 
3 つきましては,マンチェスターをはじめとして,英国に渡航・滞在される方は,以下の対策をお願いします。
(1)最新の関連情報の入手に努める。
(2)やむを得ずテロの標的となりやすい場所(※)を訪れる際には,周囲の状況(特にイベント会場の出入口付近)に注意を払い,不審な状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払う。
 (※)コンサート会場などのイベント会場,公共交通機関,観光施設,デパートや市場など不特定多数が集まる場所や政府施設,6月8日に予定される総選挙に関連した集会等

 
在英国日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。