ヤンゴン市での仏教徒とイスラム教徒の衝突

ミャンマーのテロ・治安詳細情報.001

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1 9日深夜ヤンゴン市ミンガラタウンニュン地区(注:ムスリム人口が多いとされている)において数十人の仏教徒とイスラム教徒が衝突し、一人が負傷する事案が発生しました。また、その際に警察による威嚇射撃が行われています。

 
2 現時点では沈静化していますが、同様の不測の事態が再発する可能性は排除されません。

 
3 つきましては,ヤンゴンへの渡航・滞在を予定している方及び既に滞在中の方は,上記情勢に留意の上,報道等から現地の最新情報を入手するよう自身の安全確保に努めてください。

また,不測の事態に巻き込まれないよう,衝突の現場やデモや集会の会場等には絶対に近づかないよう注意するとともに,デモ隊や群衆に遭遇した場合には,直ちにその場から離れ,安全な場所へ退避するよう努めてください。

 
在ミャンマー日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。