2月17日、邦人に対する強盗被害がリマ市ラ・ビクトリア区にて発生しました。

ペルーのテロ・治安詳細情報.001

 
外出時は必要以上の金品を携行せずに,周囲の警戒を怠らないよう注意し,万が一被害にあった場合は抵抗しないでください。

 

 
1.2月17日(日)17時頃,邦人男性が一人で,リマ市ラ・ビクトリア地区の7月28日通り(Av.28 de Julio)をガマラ市場からCIVAバスターミナルの方向へ徒歩で移動していたところ,二人組の男に囲まれ,一人に後ろから羽交い締めにされ,もう一人に首を絞められる等の暴行を受けた上,腰につけていたセキュリティーポーチに入れていた旅券・クレジットカード・現金及びズボンのポケットに入れていたスマートフォン等を強奪される被害に遭いました。

 
2.対策等

(1)知らない場所には行かない,近づかない。

(2)外出する際には常に周囲の状況に気を配る。

(3)可能な限り単独行動を避け,複数人で行動する。

(4)状況に応じた服装や行動を心掛け,目立つ格好や行動を避ける。

(5)現金やカードなどは分散して所持する。

(6)万が一,強盗に遭遇した場合,抵抗することにより傷害,殺人事件に発展するケースがあることから絶対に抵抗はせず,身の安全を第一に行動する。

 
在ペルー日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。