「セグー芸術祭」には行かないでください

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
2月2日(土)から9日(土)にかけて、マリ中部セグー州セグー市において「セグー芸術祭(FESTIVAL SUR LE NIGER)」が行われていますが、このイベントの観客がテロや誘拐の対象となる危険も非常に高いため、絶対に行かないよう、お願いいたします。

マリでは、首都バマコ市を除く全ての地域は危険情報「レベル4:退避勧告」及び「レベル3:渡航中止勧告」が出されています。

マリの北部及び中部では、治安が崩壊しており、緊急時の対応は困難を極めます。

「セグー芸術祭」が行われるセグー市は、まさに、この「レベル4:退避勧告」の圏内にあります。

マリでの滞在は首都バマコの市内に限ってください。それ以外の地域には通過も含め絶対に行かないでください。

 
在マリ日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。