11月18日、サンパウロ市リベルダージ地区グリセーリオ通り(Rua Glicerio)388番地にて邦人が被害者となる強盗未遂事件が発生しました

ブラジル-治安 テロ情報.001

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1 発生日時

11月18日(日)12時45分頃

 
2 発生場所

サンパウロ市リベルダージ地区グリセーリオ通り(Rua Glicerio)388番地

 
3 事件概要

被害者らは、自家用車(非防弾)にて移動中、上記地点の交差点で信号待ちをしていたところ、賊1名から襲撃を受けた。賊は、助手席窓ガラスに投石するとともに、窓ガラスを破るべく殴りかかってきたが、幸いにも窓ガラスはヒビが入る程度で破られるには至らなかった。信号が青に変わったため、賊は諦めて退散した。被害者に身体的被害はなし。

 
4 被害品

なし

 
5 防犯対策

(1)常に警戒心を維持し、時折周囲に視線を向けるなど、警戒心を顕示する。

(2)ルート、時間帯を変更する等、行動のパターン化を避ける。

(3)万が一、強盗に遭遇した場合は絶対に抵抗せず、犯人の要求に従う。

 
在サンパウロ日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。