9月8日、サンパウロ市ルス地区サン・カエタノ通り561(R. Sao Caetano)路上にて邦人が被害者となる窃盗事件が発生しました。

ブラジル-治安 テロ情報.001

 
以下の通り、邦人が被害者となる窃盗事件が発生しましたのでお知らせします。

 

 
1 発生日時
 
9月8日(土)15時00分頃

 
2 発生場所
 
サンパウロ市ルス地区サン・カエタノ通り561(R. Sao Caetano)路上

 
3 事件概要
 
被害者は、友人の運転する車でサンパウロ市営市場(Mercado Municipal de Sao Paulo)へ向かい、少し離れた駐車場に駐車。そこから友人3名とともに徒歩で向かっている最中、斜め掛けしていたバックを背後から引ったくられた。引っ張られた感覚がなかったため、肩紐を刃物で切られた可能性が高いと述べるところあり。付近には買い物客や労働者がいたが、3連休の中日ということもあり、人はまばらであった。被害者に身体的被害はなし。

 
4 被害品
 
ショルダーバッグ(携帯、現金、カード類)

 
5 防犯対策

(1)常に警戒心を維持し、時折周囲に視線を向けるなど、警戒心を顕示する。

(2)貴重品は、分散して保管する。

(3)荷物は最小限にし、貴重品は極力持ち歩かない。

 
在サンパウロ日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。