10月12日、ボゴタ市内モンセラッテの丘登山道での邦人被害強盗事件の発生

コロンビアのテロ・治安詳細情報.001

 
事件の概要は以下のとおりです。

 

 
1 被害日時,場所

10月12日(木)午後3時30分頃

ボゴタ市内モンセラッテの丘登山道

 
2 被害状況

徒歩でモンセラッテの丘登山道を登っている最中,見知らぬ男に背後から肩を掴まれ,首筋にナイフを突きつけられ「マネー,マネー」と言って脅された。

気付くと周囲に30歳代とおぼしき男5~6人に取り囲まれており,リュックサックなどの貴重品を強奪された。

なお,被害時,登山道には観光客や登山客はほとんどおらず,閑散としていた。

 
3 被害防止及び軽減対策

本年に入り,モンセラッテの丘から旧市街地にかけて,邦人被害の強盗,窃盗事件が多数発生しています。

邦人の皆様においては,同地区に立ち入る必要がある場合には,複数人で行動する,狭く死角のある道には入り込まないなどの安全対策を取るとともに,周囲の状況に十分注意し,万一強盗被害に遭った場合は絶対に抵抗しないで下さい。

また,貴重品の全てを持ち歩くことはせず,一部をホテルに保管するなどの被害軽減対策を講じることをお勧めします。

 
在コロンビア日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。