9月30日、メルボルンのフリンダース通りでの事件に関する注意喚起

オーストラリアのテロ・治安詳細.001

 
本日8時頃、ナイフを持った男の車がフリンダース通りを暴走し,警察により取り押さえられました。

 

 
1 本日8時頃,ナイフを持った男の車がフリンダース通りを暴走し,ビクトリア警察により取り押され得られました。ビクトリア警察は,今回の事件はテロとの関係はないと発表しました。引き続き、ビクトリア州警察は,AFL戦に向けた警備強化を実施中です。

 
<参考:関係機関ホームページ及びソーシャルメディア>
ビクトリア州警察プレスリリース
https://www.vicpolicenews.com.au/news/arrest-following-cbd-incident

 
2 現時点では,オーストラリアのテロの脅威レベル(「Probable」(起こりそうである),5段階中3番目)に特段の変更はありませんが,オーストラリアへ渡航・滞在を予定されている方または既に滞在中の方は,従来以上に安全に注意する必要があることを認識し,外務省の発出する海外安全情報及び報道等により,最新の治安情勢等,渡航・滞在先について最新の関連情報の入手に努めるとともに,改めて危機管理意識を持つよう努めてください。テロ,誘拐等の不測の事態に巻き込まれることのないよう,上記の場所に限らず,特にテロの標的となりやすい場所(スポーツ施設,観光・リゾート施設,デパートや市場,公共交通機関等不特定多数が集まる場所,政府・軍・警察関係施設等,)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払ってください。

 
在メルボルン日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。