フィンランド(首都ヘルシンキ)への旅行・観光時に病気になった場合の医療機関情報

フィンランドのテロ・治安詳細情報.001

 
フィンランド(首都ヘルシンキ)への旅行をお考え、あるいは観光中の皆様へ

本記事では日本国外務省にて紹介されている医療機関情報をご紹介致します。

 

 


ヘルシンキ(私立病院)

(1)Diacor病院

所在地:Keskuskatu 7 , Helsinki 他

電話:(09)-775-0800(予約電話)
ホームページ:http://www.diacor.fi

 

(2)Dextra病院

所在地:Raumantie 1A, Helsinki 他

電話:030-6060
ホームページ:http://www.dextra.fi

 

(3)Mehilainen病院

所在地:Pohjois Hesperiankatu17C, Helsinki 他

電話:(010)-414-00(予約電話)
ホームページ:http://www.mehilainen.fi

概要:診察時には前金として150ユーロを支払う必要がある(治療費が150ユーロ未満の場合には差額は返金される)。Teramura-Gronblad Mariko医師(家庭医)が日本語を話す。CT、MRI等を備える。

 


ヘルシンキ(市立病院)

(1)Haartman病院

所在地:Haartmaninkatu 4,Helsinki

電話:(09)-310-5018
(24時間受診可)

 

(2)Malmi病院

所在地:Talvelantie 6, Helsinki

電話:(09)-316-7204
(24時間受診可)

 


 
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/europe/finland.html)

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。