ナイジェリアと国境を接する極北部州Kolofataで、ボコ・ハラムによる自爆テロが発生したとのことです。

カメルーンのテロ・治安詳細情報.001

 
カメルーンにお住いの皆様へ

 

 
報道によりますと、6月2日、ナイジェリアと国境を接する極北部州Kolofataで、ボコ・ハラムによる自爆テロが発生し、少なくとも住民9名が死亡、約30名が負傷したとのことです。

北部又は極北部にあっては、LEVEL4(退避勧告)が発出されている地域ですので立ち入らないようにお願いします。
またナイジェリア国境沿い及びチャド国境沿いについても、LEVEL3(渡航中止勧告)が発出されています。

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。