リヤド市内キングダム・スクールにおける発砲事案の発生

 
サウジアラビアにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1 5月31日午前,リヤド市北部のキングダム・スクール(Kingdom School)において発生した発砲事案について,犯人(イラク人元教員)は,犯行後一時逃走しましたが,同日中にリヤド市内で治安当局に逮捕されました。

 
2 事案は,犯人が同校の校長(パレスチナ人)と教員(サウジ人)を射殺し,職員(バングラデシュ人)にも重傷を負わせたもので,治安当局は本件をテロ犯罪ではなく,一般犯罪(恨みによる犯行)として捜査中です。

 
3 サウジ国内では,銃器を使用した犯罪が散発的に発生しています。銃器による発砲音等に万一遭遇した場合には,身体の安全を第一に考えて,
●銃撃音を聞いたら直ちに伏せる。 頭部を保護する。
●頑丈な物の陰に隠れる。
●できるだけ速やかに, 低い姿勢で現場を離れる。現場には決して戻らない, 近づかない。
など,不測の事態に巻き込まれることのないよう冷静な行動を心掛け,十分に注意した安全対策をとってください。

 
在サウジアラビア日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。